学遊館 概要

個々のカラーに寄り添った“個別療育”で育む。自主性、創造性、想像力、自律性、社会性、自己肯定感、好奇心を育てる療育を行います。

学遊館 理念

未来を担う子どもたちを育てる


子どものころ想像した未来を生きている我々が、次の世代の子どもたちに夢を持ち続けられる社会を贈るために、情熱と遊び心を持ちながら、新しい社会を創出していきたいと願っています。

トレーニングや体験学習を通して、スムーズに社会に出るための準備を行います。好きなことや得意なことを大切にしながら「集団に溶け込むのが苦手」「自分の気持ちを表現するのが苦手」といった意識を払拭し、一人ひとりの個性を大事に伸ばしていきます。

理念

「放課後デイサービス」とは、身体に障害のある児童や、知的障害のある児童が通所して日常生活の中で、必要な指導や集団生活の訓練を行う障害福祉サービスのひとつです。

当施設は特に食育に力を入れていて、おやつは子どもたちといっしょに全て手作りしています。(※買い物支援でお買い物に出かける際は稀におやつを購入することもあります。)

おにぎりやワッフル、クリスマスケーキなどなど、子どもたちはとても楽しみながら手作り料理を学んでいます。

市販のお菓子や食品を提供することは簡単ですが、カタチがふぞろいでも、時間がかかってしまっても、「自分でやり遂げること」「みんなで作ると楽しいんだということ」そんなことを日々のクッキングの中から学んでもらえればと思っています。

同時に、自分で考えて選び、お金を支払って購入するという、社会生活で必要な能力も身につけてもらえるように、買い物支援としてみんなで時々お買い物に出かけることもいたします。

もちろん安全面には最大限の配慮をし、一人ひとりと向き合って、嬉しいときも、落ち込んだときも、楽しくほっとできる施設であることを目指しています。

私たちにお手伝いできることがありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お会いできる日をスタッフ一同、心待ちに致しております。

学遊館 理念 2

私たちが学遊館スタッフです!

学遊館 スタッフ

濱門康三郎

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

学遊館 スタッフ


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇。

学遊館 スタッフ

〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇。

学遊館 スタッフ

〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇。

学遊館 スタッフ

〇〇〇〇


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇。

学遊館スタッフ

〇〇〇〇

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇。

運営会社

社名 

 | 有限会社 サン・グロウ 

所在地 

 | 〒880-0916 宮崎市大字恒久6919-14 

電話 

 | 0985-64-2420

FAX 

 | 0985-64-2430 

資本金 

 | 800万円 

設立年月日 

 | 昭和57年12月21日 

代表取締役 

 | 濱門康三郎 

業務内容 

 | ・医療・保健・福祉に関するトータルコンサルタント業務 ・放課後等デイサービスの提供 ・マーケティング調査に基づく事業計画計画策定業務 ・各種セミナーの企画立案・実施 ・コーチング研修 ほか 

主要取引先 

 | 各地方自治体 宮崎県社会福祉協議会 宮崎市社会福祉協議会 福祉人材センター 宮崎県医師協同組合 全労済本部、全労済九州地方本部 ケイメイグループ各企業 その他病院、特別養護老人ホーム、老人保健施設等 

取引先銀行 

 | 宮崎銀行 大工町支店 


有限会社サン・グロウ